あなたの大人オイリー肌の原因とその対策をお教えします!

あなたの大人オイリー肌の原因とその対策をお教えします!

なぜ?!大人になってもオイリー肌が続いてる!

「ニキビは青春のシンボル」・・・この言葉、学生時代からオイリー肌やニキビに悩んでいる方なら、一度は言われた経験があるのではないでしょうか?あまり言われて気持ちのいい言葉ではありませんが、本当に青春のシンボルなら思春期を終えれば治るはずですよね。

実際、思春期をすぎればオイリー肌が落ち着いたという方もいます。しかし、大人になってもなおオイリー肌に悩まされ続ける方も多いのです。思春期の頃は同じオイリー肌だったのに、なぜ大人になったらオイリー肌が落ち着く人と落ち着かない人がいるのでしょうか?

思春期のオイリー肌と大人のオイリー肌は別物なんです!

思春期にオイリー肌が治る人、大人になってもオイリー肌が治らない人がいる理由は、「オイリー肌の原因」にあります。というのも、思春期のオイリー肌と大人のオイリー肌は原因が違います。

思春期のオイリー肌は、子供から大人になろうとする成長ホルモンの影響からくるホルモンバランスの崩れからくるもので、個人差はありますが誰にでも起こるごく自然な現象。成長期が終わると共に成長ホルモンの分泌も落ち着くので、オイリー肌も改善されます。

大人になってもオイリー肌がぜんぜん落ち着かない!という方は、思春期のオイリー肌から、思春期とは違う原因からくる「大人のオイリー肌」にステップアップしてしまっているという状態なのです。

大人オイリー肌の原因は主に2つ。あなたの原因はどっち?

大人のオイリー肌、特に大人女子がなるオイリー肌の原因として挙げられるのは主に「乾燥」と「ターンオーバーの乱れ」の二つです。

(1)乾燥

オイリー肌と乾燥。まったく関係ないように思えますが、実はオイリー肌に悩む方の約半分は乾燥が原因であると言われています。皮脂はもともとお肌を乾燥や刺激から守るために分泌されているものなので、お肌の乾燥を感じると分泌が活発になる仕組みになっています。

外側は潤っているように見えるけど、内側はカサカサ乾燥しきってしまっている。そんなオイリー肌さんが非常に多いのです。

(2)ターンオーバーの乱れ

私たちの肌は一定の周期で生まれ変わり、古い肌は垢となって剥がれていきます。このサイクルのことをターンオーバーといいます。

このターンオーバーが上手く行われないと、肌は乾燥しやすく刺激を受けやすい弱々しい状態に。弱い皮膚を守るため、肌のバリア機能である皮脂が過剰に分泌されてしまい、オイリー肌の原因となります。

今日から始めて!大人女子のオイリー肌対策はこれ!

大人女子がオイリー肌になる原因がわかれば、対策がわかりますよね。「乾燥を防ぎ、ターンオーバーの乱れを正すこと」こそが大人女子のオイリー肌対策です。

(1)オイリー肌に適した保湿

乾燥を防ぐために必要なのはもちろん保湿です。
しかし、だからといって乾燥肌用のアイテムを使用するのはよくありません。乾燥肌用のこってりしたアイテムをオイリー肌が使うと、肌のベタつきやニキビの原因になります。

油分が多いものは避け、さっぱり目の保湿を心がけましょう。スキンケアの最後につける乳液やクリームなどがベタつく場合は、ヒアルロン酸やセラミドが配合されたジェルや美容液で代用するのがおすすめです。

また、角質ケアや鼻パックなど乾燥の原因となるような刺激の強いケアを控えることも重要です。

(2)ターンオーバーを正す

過度の角質ケア、ホルモンバランスの崩れ、ストレス、睡眠不足や喫煙などの生活習慣などターンオーバーが乱れる原因はさまざま。中でも注目すべきが「過度の角質ケア」です。

過度の角質ケアはターンオーバーを無理やり早めることになり、未熟で弱々しい肌を作ってしまいます。もし肌荒れ、顔の赤らみに悩んでいるのなら角質ケアはしばらくお休みし、肌を休めてあげましょう。

生活習慣に関しては、お仕事などで改善が難しいところもあると思いますが、規則正しい生活、受けたストレスはなるべく解消していくことを意識していくことが大切です。

優しいケア&保湿が大人のオイリー肌ケアの鉄則です!

いかがでしたでしょうか?大人女子のオイリー肌の原因は、乾燥とターンオーバーの乱れにあります。この2つを解消するために角質ケアを控えて肌をいたわり、保湿をしっかり行うことが大人のオイリー肌ケアの鉄則です。毎日コツコツケアを続けて、快適なサラサラ肌を手に入れてください♪


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

お悩みから探す